20th , Oct. 2016

ロロ・ピアーナ

女心がときめく、ロロ・ピアーナの極上ワードローブ

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター
喜多容子
ブランドを代表する至高の素材や定番アイテムを網羅。
“ロロ・ピアーナ”の真名品


触れた瞬間、だれもが虜になる“ロロ・ピアーナ”自慢の名品を一挙にラインナップ。ブランドの粋を集めた、唯一無二のラグジュアリーの魅力がここに…!

ロロピアーナ ロロ・ピアーナ チンチラファー ブライドル レディス写真右から/

繊維の宝石と呼ぶにふさわしい
「ザ・ブレンド」のツインニット

最も希少で、細い動物繊維であるビキューナと、生後12か月までのヒルカス山羊の下毛のみから採取したベビー・カシミアとの、まさに黄金の組み合わせ「ザ・ブレンド」。完璧なバランスのブレンド糸で紡いだツインニットは、驚愕のしなやかさ。“ロロ・ピアーナ”にしか出せない独特なニュアンスのブラウンが、格の高さを感じさせる。¥968,000

エクスクルーシブな愛らしさ
チンチラファーの半円形ショール

“ロロ・ピアーナ”が誇る秋冬シーズンの定番名品。エアリーなシルクカシミアに、オフホワイトのチンチラファーがトリミングされたショールは、半円を描くフォルムと繊細なファーの温もりが大人の女性の愛らしさを演出。首に巻いたり、肩にはおってアウターの代わりに…。デイタイムからイブニングまで、幅広いシーンで活躍する。[縦190×横70㎝]¥1,767,000

素材と色の洗練のハーモニー。
新作バッグ 『ブライドル』

斜めの留め具など、乗馬の世界からインスピレーションを得た端正なデザイン。独特なやわらかさと軽さをもつ「タンブルド・カタラン・カーフスキン」。そして手縫いやインサイド・アウト製法に見られる高度なクラフツマンシップ…。“ロロ・ピアーナ”のものづくりにかける情熱を体現した逸品バッグ。ミディアムサイズ。[縦20×横26×マチ13㎝]¥430,000

魅惑のテクスチャーの虜に。
プロンジェ・レザー×スエードのグローブ

都会の休日の装いに欠かせないアクセサリー。手の甲はなめらかなカーフスエード、手のひらは極薄のまろやかなプロンジェ・レザー。ライニングはカシミアシルクで暖かさも抜群。おしゃれ感満載の濃厚なレッド系ブラウンはステッチも同じトーンにそろえ、手の込んだつくりに。リスト部分のスリットにあしらわれたロゴ入りリングが、アクセントに。¥82,000

鮮やかな発色で魅せるきれい色。
ベビー・カシミアのタートルネックニット

うっとりするほどの肌触りを堪能できるベビー・カシミアのニットは、ぜひそろえたいベーシックな一枚。冬の街に映えるレモンクリーム色は、極上素材でしか表現できない発色の美しさが魅力。格別の暖かさを誇りながらも、程よく薄手なので、ジャケット下に着ても着ぶくれしない。ネックやすそのリブ、フロント中央の編み柄がクラシカルな印象。¥216,000

贅を尽くした憧れのファー名品
「カシミア・ダブル」×ミンクファーのジレ

カジュアルに旬のリッチ感を与えたいならば、ナチュラルカラーの艶やかな毛並みが自慢のロングジレをおすすめ。北欧産のロングヘアミンク一枚で贅沢に仕立てているため、スカーフのような縦長効果を発揮。後ろ身ごろは「カシミア・ダブル」のジャージー素材で、快適な着心地に。細ベルトでウエストマークすることで、スタイルよく着こなせる。¥1,690,000

ロロピアーナ ロロ・ピアーナ ケープ
コクーンシルエットのフェミニンなケープ
ベビー・カシミアで編んだ、ハイエンドなニットジャージーのファブリック、 その名も「ベビー・ロイヤル・ダブル」 で仕上げたラグジュアリーなケープアウター。トップグレー×オフ白のツートーン配色とコクーンシルエットに漂うノーブルな女性らしさに、ラペルカラーできりりと端正な味付け。絶妙なひざ上丈は、同素材のスカートとも好相性。サイドシームに組み込まれたアーム・スリット入り。

ケープ¥690,000・ブラウス¥137,000・スカート¥355,000・手袋¥111,000・靴¥265,000

ロロピアーナ  ロロ・ピアーナ バッグ
乗馬の世界からインスパイアされたバッグ
スモール、ミディアム、ラージの3サイズ展開。全サイズに、取り外し可能なショルダーストラップ付き。右/正面と裏面は「イーグレット」(オフ白)、側面は「ブラウニー」、中面には「トゥルーブルー」が使われた上品配色。ミディアムサイズ。[縦20×横26×マチ13cm]¥430,000・左/正面と裏面は「トゥルーブルー」、側面は「ブラウニー」、中面には「ターメリック」の3色使い。ラージサイズ。[縦24×横34×マチ15cm]¥520,000

ロロピアーナ スカーフ 「イ・クアドリ」(イタリア語で四角の意味)、男性用の“シャルパ”(イタリア語でスカーフの意味)
装い華やぐスカーフ
職人の麗しい手から生まれるステッチ、繊細な技術が要求される、フレームを用いたハンドプリント…アルティザンによる傑出した仕事が生きるスカーフは、“ロロ・ピアーナ”のラグジュアリー・カジュアルの世界に欠かせないアクセサリー。女性用のスカーフコレクション「イ・クアドリ」(イタリア語で四角の意味)、男性用の“シャルパ”(イタリア語でスカーフの意味)は、それぞれ、多彩なスタイリングが楽しめるように、豊富なバリエーションで私たちを魅了する。カシミア&シルクの極上のテクスチャーは、一度身につけたら手放せない。上から時計回りに/エキゾチックな雰囲気のモチーフ。『ムーン』[縦120×横120cm]¥111,000・ライラック色のスカーフの四辺に、ラメバンドをあしらったデザイン。『ルナ』[縦120×横120cm]¥105,000・濃密なパープルにゴールドやシルバーラメのきらめき。『ヌヴォラ・ルナ』[縦90×横90cm]¥61,000・配色の妙を楽しみたいドット柄。『ヴァカンツェ・ロマーネ』[縦90×横90cm]¥74,000

 

>>男と女のロロ・ピアーナ──ラグジュアリー・カジュアルの真髄。

>>ロロ・ピアーナのシンプル&リッチな紳士の究極ワードローブ

 

おすすめ記事はこちら
>>美しいパッキングで旅にでよう!多くのアイテムを美しく機能的に収納するそのテクニックとは?

>>一度は行きたい! 最新リゾート5つを紹介

>>行き先は目的で選ぶ、旅慣れた女性4人のデスティネーション

商品詳細

※価格は全て税抜です。※この情報は2016年11月7日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

ロロ・ピアーナ ジャパン
TEL:03-3263-8243
https://www.loropiana.com

撮影/小池紀行(パイルドライバー/静物) スタイリスト/大西真理子(Womenʼs)、大西陽一(Menʼs) 文/下村葉月、喜多容子(Precious)

Presenter

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター

Profile

小学館にて女性誌編集に携わる。その後、フリー編集者を経て、1992年に編集プロダクション・オフィスHATSUを設立。雑誌『Precious』のエディトリアル・ディレクターとして、創刊号よりファッションを中心に、編集企画・構成を担当している。

Archives

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

ヴァレンティノ

ブランドヒストリーVol.4

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

モンブラン

 

1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

ルイ・ヴィトン

2018春夏メンズコレクション速報

中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

ジル・サンダー

2018年リゾートコレクション

デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

シャネル

荒木経惟×ギメ東洋美術館 Tombeau Tokyo展

【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

グローブ・トロッター

ビスポークフェア

リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション