28th , Sep. 2016

怒り

映画『怒り』が問いかける、愛する人を信じ続けるということ

坂口さゆりさん
ライター
坂口さゆりさん
愛する人に裏切られることほどショックなことはない。だが、あなたは愛する人を裏切ったことはないだろうか? 本意でなくても、結果的に裏切ってしまったことは? 3つのエピソードが展開する群像劇『怒り』は、エピソードひとつひとつが観る者の心に問いかける。「あなたは愛する人を信じることができますか」と。

ikari©2016映画「怒り」製作委員会

物語はある夏の日、八王子で夫婦惨殺事件が発生するところから始まる。犯人は整形して全国を逃亡し続けていた。1年後、東京、千葉、沖縄に奇しくも怪しい3人の男が現れる。東京では、ゲイであることを隠しながら生きるエリート会社員の藤田優馬(妻夫木 聡)が正体不明の青年・大西直人(綾野 剛)と出会う。千葉では、漁港で働く洋平(渡辺 謙)の娘・愛子(宮﨑あおい)が、前歴不詳の田代哲也(松山ケンイチ)に恋をする。沖縄では、転校してきた高校生の小宮山泉(広瀬すず)が同級生と訪れた無人島で、ひとり生活する田中信吾(森山未來)に出会う。

ikari-2©2016映画「怒り」製作委員会

愛する人を信じるとはどういうことか。優馬が涙しながら東京の街を呆然と歩くシーンを観ながら、聖書のあるエピソードを思い出した。それは、師であるイエス・キリストと「たとえ一緒に死ななければならないとしても、あなたを知らないとは言わない」と断言したキリストの弟子ペテロの話だ。磔刑(たっけい)が迫るキリストはそんなペテロに「鶏が鳴く前に私を3度知らないと言う」と予言。実際、ペテロは自分にも死の危険が及んだとき、キリストを知らないと言って逃げてしまう。そして、彼は後悔から激しく泣く。

ならばペテロが「死んでも先生を裏切らない」と言ったことは嘘だったのか? そう問えば、そのときは本心だったに違いない。だが、どんなに相手を愛していても、人は自分の身に危険が迫れば人を裏切ることはあるのだ。人間は弱い。

築いたものすべてを失うかもしれない―。そんな恐怖にとらわれた優馬の行動をだれが責めることができるだろう。直人の真実を知ったとき、優馬の表情に浮かぶ悔恨、悲しみ、自責の念…。私はそこに自分自身の弱さを見つけた。私も、泣いた。


■怒り
豪華キャストで贈る感動ヒューマンドラマ。「人は人をどこまで信じることができるのか」という根源的な問いを観る者に突きつける。3つのエピソードそれぞれが観る者を引きつけて離さない。
原作:吉田修一 監督・脚本:李 相日 音楽:坂本龍一 出演:渡辺 謙、森山未來、宮﨑あおい、妻夫木 聡ほか。全国東宝系にて公開中。
http://www.ikari-movie.com/


おすすめ記事はこちら
>>ギネス認定の最高齢ダンサーチームのドキュメンタリー
>>旬の女らしさが手に入る、フリルつきのピーカブー
>>HUGO & VICTORの鮮やかなチョコレート

文/坂口さゆり

Presenter

坂口さゆりさん
ライター

Profile

生命保険会社のOLから編集者を経て、1995年からフリーランスライターに。映画をはじめ、芸能記事や人物インタビューを中心に執筆活動を行う。ミーハー視点で俳優記事を執筆することも多い。最近いちばんの興味は健康&美容。自身を実験台に体にイイコト試験中。主な媒体に『AERA』『週刊朝日』『女性セブン』『プレジデント ウーマン』『朝日新聞』など。著書に『バラバの妻として』『佐川萌え』ほか。

好きなもの:温泉、銭湯、ルッコラ、トマト、イチゴ、桃、シャンパン、日本酒、豆腐、京都、聖書、アロマオイル、マッサージ、睡眠、クラシックバレエ、夏目漱石『門』、花見、チーズケーキ、『ゴッドファーザー』、『ギルバート・グレイプ』、海、田園風景、手紙、万年筆、カード、ぽち袋、鍛えられた筋肉

Archives

漫画家・大友克洋が「バベルの塔」の内部を描いた!巨匠・ブリューゲル作品公開記念

東京都美術館

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展 16 世紀ネーデルラントの至宝-ボスを超えて-

漫画家・大友克洋が「バベルの塔」の内部を描いた!巨匠・ブリューゲル作品公開記念

LIVErary.tokyo
編集部
カルチャー
【こどもの日に観たい】小さな胸だって高鳴る!ベビー ディオールの2017年春夏コレクション

ディオール

Baby dior SS 2017

【こどもの日に観たい】小さな胸だって高鳴る!ベビー ディオールの2017年春夏コレクション

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
ワイン通は必見!「日本一のソムリエ」を決める熱き戦いで、最年少出場者が優勝

第8回全日本最優秀ソムリエコンクール

ワイン通は必見!「日本一のソムリエ」を決める熱き戦いで、最年少出場者が優勝

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー
大人気の「ミュシャ展」担当、本橋弥生さんに聞く「学芸員」のお仕事とは!?

国立新美術館

学芸員インタビュー

大人気の「ミュシャ展」担当、本橋弥生さんに聞く「学芸員」のお仕事とは!?

本橋弥生さん
国立新美術館
主任研究員
ライフスタイル, カルチャー
【4月25日まで】ロジェ ヴィヴィエのPOP UPイベントで銀座にいながらパリのエスプリを感じる!

ロジェ ヴィヴィエ

ポップアップイベント「Jardin Vivier」

【4月25日まで】ロジェ ヴィヴィエのPOP UPイベントで銀座にいながらパリのエスプリを感じる!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
「ミュシャ展」大ヒット!担当者が語る、プロも苦心した巨大展示成功までの道のり

国立新美術館

開館10周年 チェコ文化年事業「ミュシャ展」

「ミュシャ展」大ヒット!担当者が語る、プロも苦心した巨大展示成功までの道のり

本橋弥生さん
国立新美術館
主任研究員
ファッション, カルチャー