27th , Nov. 2016

若手大将が握る、おいしい「次世代」鮨店4つ

近年、その若き情熱を寿司に注ぐ、30代前後の大将による鮨店が、東京都内各所に続々とオープンしています。

それぞれのスタイルがありつつも、共通しているのは鮨に対する「愛情と探究心」。

そんな、若手ならではの瑞々しい感性が活きる「次世代」鮨店4店を、雑誌『Precious』が厳選。4人の若手大将へのインタビューとともに、まとめてみました。

 

銀座 鮨あらい @銀座八丁目
大将:新井祐一さん(33歳)
銀座8丁目にある、銀座 鮨あらいの大将:新井祐一さん


「師匠から学んだ技術は踏襲しつつも、これからの店の味をつくるのは僕自身。一生食べ続けても飽きない鮨を、安定して出し続けるのが今の目標です」
>>『銀座 鮨あらい』は、昭和の鮨店を思わせるどこか懐かしい名店


■鮨 たかはし @銀座一丁目
大将:髙橋 潤さん(29歳)
銀座一丁目にある、鮨 たかはしの大将:髙橋 潤さん


「朝、築地へ行ってから店に戻り、仕込みをしてお客様と向き合う。毎日同じことの繰り返しだからこそ、あたりまえのことをひとつひとつ、誠実にやっていきたいと思っています。自分のスタイルを変えることは簡単ですが、続けることはもっと難しいですから」
>>老若男女に愛される、『鮨 たかはし』のキリリとした鮨


■すし 龍向 @白金
大将:田島尚徳さん(39歳)
白金にあるすし 龍向の大将:田島尚徳さん


「今日の鮨に満足していただいても、次いらしたときに成長していなければ再訪はない。常に進化していたい」
>>常に進化を続ける『すし 龍尚』は、変化を恐れない姿勢の鮨店


■くろ崎 @渋谷
大将:黒崎一希さん(35歳)
渋谷にあるくろ崎の大将:黒崎一希さん


「お客様のカウンターと、僕が握るつけ場はほとんどフラット。お客様から手元が見えるようにして、少ないスタッフで接客していても、仕事ぶりを楽しんでいただけるように。ごまかしがいっさいきかない、自分の覚悟の意味も込めています(笑)」
>>渋谷の寿司店『くろ﨑』がファンを増やし続ける理由は、その探求心にあった!


 

おすすめ記事はこちら
>>BOSEの神スピーカーが早くも!話題のSpotifyに対応

>>頼れるポットと丁寧に淹れたお茶で、もてなしのひととき

>>争奪戦間違いナシの2017年クルーズトレイン最新事情

構成/難波寛彦(LIVErary.tokyo)

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

京都の花街史上初!英語が話せる舞妓さん

彼女たちの三都物語:富津愈さん

京都の花街史上初!英語が話せる舞妓さん

LIVErary.tokyo
編集部
ニッポン, ライフスタイル
見ているだけで心が洗われる最強のクリスタル!意外と知らないディズニーとスワロフスキーのコラボヒストリー

スワロフスキー

Disney コラボレーション

見ているだけで心が洗われる最強のクリスタル!意外と知らないディズニーとスワロフスキーのコラボヒストリー

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
今治タオルの本店がリニューアルオープン!ここでしか手に入らない限定アイテムも

今治タオル

今治タオル本店

今治タオルの本店がリニューアルオープン!ここでしか手に入らない限定アイテムも

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
イルサンジェーのアイスが日本でも解禁。完全予約制のフランス人間国宝による3種の極上濃厚アイス

イルサンジェー 東京ブティックサロン&ミュージアム

極上濃厚アイス

イルサンジェーのアイスが日本でも解禁。完全予約制のフランス人間国宝による3種の極上濃厚アイス

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
銀座の街全体が「バル」に!?銀座街バル開催中

銀座街バル(4月29日まで)

銀座の街全体が「バル」に!?銀座街バル開催中

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
ワイン通は必見!「日本一のソムリエ」を決める熱き戦いで、最年少出場者が優勝

第8回全日本最優秀ソムリエコンクール

ワイン通は必見!「日本一のソムリエ」を決める熱き戦いで、最年少出場者が優勝

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー