21st , Dec. 2016

フレデリック・カッセル
マロングラッセ

2017年は栗に注目!冬の褒められ手土産はマロンのスイーツに決まり

年齢、性別問わずいつでも喜ばれるのは、栗を使ったスイーツ。フレデリック・カッセルから、マロンをテーマにした限定スイーツコレクションが登場します。

maron フォンテーヌブローに本店を構えるスイーツブティック、フレデリック・カッセル マロングラッセ

深い森に囲まれたパリ郊外の古都・フォンテーヌブローに本店を構えるスイーツブティック、フレデリック・カッセル。こだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なパティスリーは、世界中で多くの人々を魅了しています。

フレデリック・カッセルが毎月テーマを決めて東京とフォンテーヌブローで共有する“Inspiration(インスピレーション)”は、年2回のスペシャルなスイーツコレクション。

素材は産地や品種、作り方によってさまざま。素材そのものの味わいはもちろん、素材同士の味わいをグラデーションにしたりと、伝統的なフランス菓子を踏襲しながらも 自由な感性で生まれるコレクションです。

2017年初となる”インスピレーション”は…マロン

unnamed-10

フレデリック・カッセル好きにはおなじみの「ミルフイユ・フィンガー」 をはじめ、「マカロン」「サントノーレ」 、そしてメレンゲのプティガトー「プティ・メルヴェイユ」など、マロン深い味わいとのマリアージュを楽しめるラインナップ。

なかでもゆっくりと煮つめた大粒のイタリア栗のマロングラッセは、口に入れたとたん、なかから栗の甘みと香りがあふれ出ます!

ホームパーティなどのイベントも多く、手土産に悩む12月、1月。スペシャルなマロンのスイーツは、この冬のお遣い物におすすめの品。限定コレクションなので、見逃さないで!

 

おすすめ記事はこちら
>>栗の味を生かしたマロングラッセは、グルメの方も大満足の味

>>ロールス・ロイスに乗って、ふたりで5時間のスパトリートメントへ…

>>シャンパンと音楽に酔いしれる、パークハイアット東京流「大人の年越し」イベント

商品詳細

マロングラッセ 6粒入り¥3,240・10粒入り¥5,184(ともに税込・2017年1月3日限定発売)ほか

お問い合わせ先

フレデリック・カッセル三越銀座店
TEL:03-3562-1111

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

ミスをしたときこそ、部下を守れるか【岸見一郎さんインタビュー2】

インタビュー

ミスをしたときこそ、部下を守れるか【岸見一郎さんインタビュー2】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー
女性リーダーがもつべき『勇気』とは?【岸見一郎さんインタビュー1】

インタビュー

女性リーダーがもつべき『勇気』とは?【岸見一郎さんインタビュー1】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー
桜とヴェルモット。大人気分でジャンカルロ マンチーノ氏の感性を飲み比べ

マンダリンオリエンタル東京

ヴェルモット ポップアップバー by マンダリン オリエンタル 東京

桜とヴェルモット。大人気分でジャンカルロ マンチーノ氏の感性を飲み比べ

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
【速報】レクサスの新型車・LCは、「理屈抜きで格好いい」ラグジュアリークーペです!

レクサス

LC

【速報】レクサスの新型車・LCは、「理屈抜きで格好いい」ラグジュアリークーペです!

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
エルメスの手しごと展を観るなら!押さえておきたい注目ポイント【後編】

エルメス

「エルメスの手しごと展」“アトリエがやってきた”

エルメスの手しごと展を観るなら!押さえておきたい注目ポイント【後編】

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, ライフスタイル, カルチャー
エルメスの手しごと展を観るなら!押さえておきたい注目ポイント【前編】

エルメス

「エルメスの手しごと展」“アトリエがやってきた”

エルメスの手しごと展を観るなら!押さえておきたい注目ポイント【前編】

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, ライフスタイル, カルチャー