20th , Jan. 2017

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ

北海道を丸ごと抱きしめて!ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ絶景に感動!

折笠 槙さん
旅サイトRelux
コンシェルジュ
折笠 槙さん
絶景が楽しめる場所といえば、北海道は外せません。なかでも最上級リゾートホテル、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパは一度は訪れてみたい絶景宿です。

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパの雪見露店風呂

「洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の上に佇み、そこからの景観はまさに絶景。山の上から、洞爺湖と内浦湾、そして雪の創り出す景観をお楽しみいただけます。壮大な自然に包まれながら、“時を忘れた癒し”を体感していただけます」(折笠さん)

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパのラウンジからの景観

リゾートといえば水辺ですが、湖と海が一度に楽しめる、とても贅沢なロケーションがこの宿の自慢です。

「洞爺湖サミットの会場にもなっており、国内外から高い評価をいただいております」と折笠さんも言うよう、絶景のみならず、建物も海外からのVIPに対応できる一流リゾートなんです。

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパの客室と景観

日常の疲れを癒したい方には「アロマテラピーやタラソテラピーからアユ-ルヴェーダまで世界中から選りすぐったメニューをお楽しみいただけるスパもあります」(折笠さん)と、女性にうれしいサービスも充実。

現実からのリフレッシュの選択肢に、加えてみてはいかがでしょうか?

■ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ
住所/北海道虻田郡洞爺湖町清水
TEL/0142-73-1111(質問専用)
https://rlx.jp/26788 (relux)



★冬ならではの絶景を楽しめる、今すぐ行きたい宿4選

温泉山荘 だいこんの花 [宮城県]

温泉山荘 だいこんの花

白玉の湯 華鳳 別邸 越の里 [新潟県]

白玉の湯 華鳳 別邸 越の里

長生館 五頭緑水庵 [新潟県]

長生館 五頭緑水庵

おすすめ記事はこちら
>>贅沢なゴルフ旅を堪能! 旅のプロが教える、至高のゴルフリゾート3選

>>世界遺産×最高の宿。旅のプロが教える国内ベストマッチング5選2

>>「立石」食いだおれツアーは、土曜日がおすすめ!

構成/安念美和子

Presenter

折笠 槙さん
旅サイトRelux
コンシェルジュ

Profile

1984年生まれ。日本体育大学を卒業後、リクルートに新卒にて入社。旅行カンパニー(現 リクルートライフスタイル)にて、新規営業チーム、長野チーム、首都圏チームに所属。その後、イベント会社にてイベントプランナーと新規事業の立ち上げを行い、2013年1月にLoco Partnersに参画。Travel satisfactionチームのチーフコンシェルジュとして、顧客満足度の向上や事業推進に努めている。

好きなもの:旅行、ゴルフ、スノーボード

Relux(リラックス)
http://rlx.jp

Archives

五感で楽しむアートなカフェ「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にデビュー!

LATTE GRAPHIC

自由が丘店オープン

五感で楽しむアートなカフェ「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にデビュー!

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
「伝統を守っていく」意識を高めるためにできること【稲岡亜里子さんインタビュー3】

彼女たちの三都物語

「伝統を守っていく」意識を高めるためにできること【稲岡亜里子さんインタビュー3】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
家業に入ってより大切に感じた人とのつながり【稲岡亜里子さんインタビュー2】

彼女たちの三都物語

家業に入ってより大切に感じた人とのつながり【稲岡亜里子さんインタビュー2】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
「仕事が忙しいからできない」の嘘。豊かな人生に欠かせない3つのタスク【岸見一郎さんインタビュー5】

インタビュー

「仕事が忙しいからできない」の嘘。豊かな人生に欠かせない3つのタスク【岸見一郎さんインタビュー5】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー
N.Y.のカメラマンから、京都の老舗蕎麦店の16代目当主に【稲岡亜里子さんインタビュー1】

彼女たちの三都物語

N.Y.のカメラマンから、京都の老舗蕎麦店の16代目当主に【稲岡亜里子さんインタビュー1】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
「本気出してないだけ」の後輩は、ほめず、叱らず伸ばす【岸見一郎さんインタビュー3】

インタビュー

「本気出してないだけ」の後輩は、ほめず、叱らず伸ばす【岸見一郎さんインタビュー3】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル, カルチャー