3rd , Mar. 2017

エルメス
エルメス祇園店

エルメス祇園店がスケートパークに変身! 先行発売のマキシ・ツイリー・カットも登場

2016年11月より、9か月間の期間限定オープンしている、エルメス祇園店。
祇園の街を舞台に、時節に合わせて趣向を凝らした、魅力的なイベントが次々と開催されています。今回はなんと、エルメス祇園店がスケートパークに変身! 2017年3月3日(金)~29日(水)の間に開催される、このイベントの内容をご紹介します。エルメス祇園店で先行発売される、マキシ・ツイリー・カット全3柄《鞭・ブロック》《馬のカヴァルカドゥール》《ネクタイのエクスリブリス》

Photos: Vicente Sahuc


マキシ・ツイリー・カット全3柄 [左から《鞭・ブロック》《馬のカヴァルカドゥール》《ネクタイのエクスリブリス》]各¥42,000(税別)

期間中、町家の建築になじむ立体格子状の内装の店内が、スケートパークに変身! 1階にはスケートランプ(※スケートボード用の湾曲した滑走面)が登場します。そこでは、マキシ・ツイリー柄のスケートボードが、このスケートランプを流れるように動く光のインスタレーションを見ることができます。

また2階では、マキシ・ツイリー・カットを身にまとった女の子たちがスケートボードを楽しむ動画上映コーナーや、スケートランプのようなフォトスペースを設置。

マキシ・ツイリー・カットを巻き、スケートボードに乗っているかのように撮影された画像を楽しむことができるとは、京都のお土産話のネタがひとつ増えますね。

さらに、3月3日(金)より、エルメス祇園店およびオンライン( www.hermes.com )にて、マキシ・ツイリー・カット3種が先行発売!  エルメスではおなじみの馬の世界と、現代的な幾何学柄を組み合わせた、いろいろな巻き方で春のコーディネートをランクアップしてくれそうです。

 

■イベント概要
エルメス祇園店
期間/2017年3月3日(金)~29日(水)
営業時間/11:00~19:00
定休日/木
TEL:03-3569-3300(エルメスジャポン)
住所/京都府京都市東山区祇園町南側570-8



 

おすすめ記事はこちら
>>エルメス ものづくりを愛する人必見!エルメスの手しごと展が東京初開催

>>京都の町家がエルメスに!9ヶ月限定ブティックオープン

>>さまざまなお箸を使い分ける、日本特有の食文化

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

16代目当主として、写真家として、老舗を守り革新する【稲岡亜里子さんインタビュー4】

彼女たちの三都物語

16代目当主として、写真家として、老舗を守り革新する【稲岡亜里子さんインタビュー4】

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
五感で楽しむアートなカフェ「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にデビュー!

LATTE GRAPHIC

自由が丘店オープン

五感で楽しむアートなカフェ「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にデビュー!

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
【速報】シャネルのカメリアの花がスケルトンに!? バーゼルワールド2017現地レポート

シャネル

バーゼルワールド2017レポート

【速報】シャネルのカメリアの花がスケルトンに!? バーゼルワールド2017現地レポート

岡村佳代さん
時計&ジュエリー
ジャーナリスト
ファッション
小粒のイヤリングは、頼もしいビジネスパートナー【ビジネスルールvol.3】

Business Rule Book

小粒のイヤリングは、頼もしいビジネスパートナー【ビジネスルールvol.3】

日野江都子さん
コンサルタント
ファッション
「伝統を守っていく」意識を高めるためにできること【稲岡亜里子さんインタビュー3】

彼女たちの三都物語

「伝統を守っていく」意識を高めるためにできること【稲岡亜里子さんインタビュー3】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
家業に入ってより大切に感じた人とのつながり【稲岡亜里子さんインタビュー2】

彼女たちの三都物語

家業に入ってより大切に感じた人とのつながり【稲岡亜里子さんインタビュー2】

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル