28th , Mar. 2017

Business Rule Book

小粒のイヤリングは、頼もしいビジネスパートナー【ビジネスルールvol.3】

日野江都子さん
国際イメージコンサルタント
日野江都子さん
年齢を重ね、立場も上になった今、ビジネスマナーもアップデートする必要があるのではないでしょうか。自信にあふれ、洗練された、一目おかれるスタイル。女性らしい気配りができ、知的で、優雅なふるまい。そのためにおさえておくべき「ビジネスルール」をN.Y.在住の国際イメージ・コンサルタント、日野江都子さんに教わります。

20年以上にわたって、日米のトップエグゼクティブを指導してきた厳しくも愛情に満ちたその言葉で、プレシャスキャリアに向けて、真のエグゼクティブとなるための外せないポイントを、シリーズでお届けします。第3回目は「イヤリングやピアス」の選び方。

小粒のイヤリングは、頼もしいビジネスパートナー【ビジネスルールvol.3】


「指輪は自分のために。イヤリングは、相手のために」


ヴァンクリーフ&アーペルのピアス ビジネス ルール vol.3

実は、イヤリングはビジネスにおいて重要な役割を果たすコミュニケーションツールです。常に目で確認することができる、指輪やネイルなどの自分のためのアイテムとは異なり、イヤリングやネックレスは、相手と会話しているとき、決して自分の目では確認できないもの。そのため、その日の予定に合わせて慎重に選ぶことが大切です。さりげなく知性を香らせるイヤリングは、あなたの魅力と評価のアップに繋がるはずですから。

 

 

「顔周りに光があることは、大きな武器になる」


若いときは肌も髪も艶々なので不要でしたが、成熟したプレシャスキャリアには、顔の両サイドからスポットライトを当てるように、イヤリングで表情に輝きをプラスしてあげましょう。若さでチヤホヤされていた時代の古いメークは、今やあなたの足かせに。それよりもたったふたつのイヤリングであなたの魅力と存在感は高められる…。今こそシンプルで上質なイヤリングを、手に入れましょう。

 

 

「イヤリングには、相手の視線の置き場をつくって、会話に集中させる効果がある」


デビアスのピアス ビジネスルールvol.3

仕事相手が女性ともなれば、男性は視線のやり場に困るという声が多く聞かれます。会話中に目線が散らばると、お互い居心地の悪い思いをし、良好なコミュニケーションは図れません。会話をスームズに進ませるためにも、相手の目線を、目と口の間の延長線上にあるイヤリングに引っぱってあげましょう。これなら相手の男性も気後れせず、自然に視線を合わせたり、外したりすることができるはず。キャリア女性ならではの心配りを忘れないで。

 

 

「瞳より小さいことが、ビジネスイヤリングの絶対条件」


ティファニーのピアス ビジネスルールvol.3

瞳よりも小さいサイズをおすすめするのは、ビジネスにおいて、イヤリングがあなたより目立つ必要がないからです。大きいサイズや装飾の多いものは、夜の装いや遊びのもの。時折、部下や仕事相手から怖く見られたくないという理由で、ジュエリーにも甘さを加える方がいますが、それは、キャラクターがプリントされたステーショナリーを、仕事相手の目の前で使うのと同じこと好きなものはプライベートで存分に楽しんでください。

 

■商品詳細
上から[YG×ダイヤモンド]¥1,325,000(ヴァンクリーフ&アーペルルデスク)、[WG×ダイヤモンド]¥2,105,000(デビアスダイヤモンドジュエラーズジャパン)、[RG×ダイヤモンド]¥2,166,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)※すべてピアス

※この情報は2016年9月7日時点のものになります。
※この連載は、Precious2016年10月号別冊付録を再構成したものです。

 

おすすめ記事はこちら
>>スーツでポジションの高さが明らかになるのがビジネスの世界!【ビジネスルールvol.1】

>>女性リーダーがもつべき『勇気』とは?【岸見一郎さんインタビュー1】

>>N.Y.のカメラマンから、京都の老舗蕎麦店の16代目当主に【稲岡亜里子さんインタビュー1】

構成/兼信実加子

Presenter

日野江都子さん
国際イメージコンサルタント

Profile


東京生まれ、ニューヨーク在住。国際イメージコンサルタント。 武蔵野美術短期大学在学中、コロンビア大学(米国・NY)へ留学。武蔵野美術大学卒業後、パーソンズ美術大学(米国・NY)に留学、「ファッション&イメージコンサルティング」コース修了、ディプロマを取得。フリーランスを経て、2004年、ニューヨークで株式会社リアル コスモポリタンを設立、CEOに就任。ニューヨークと東京を拠点とし、国際イメージコンサルタントの第一人者として20年超にわたり活躍。日欧米亜合わせ数千人の、国際的に活躍するトップエグゼクティブ、政界・財界人をはじめとしたハイプロファイリングクライアントのコンサルティングを手掛ける。 AICI(国際イメージコンサルタント協会)ニューヨーク支部ボードメンバー。スティービーアワード審査員。 主な著書『仕事力をアップする身だしなみ 40のルール』(日本経済新聞出版社) 、『Premium Image management for Men』DVD監修(SONY PCL)、『NY流 魅せる外見のルール』(秀和システム) 等 好きなもの:ビーチの香り、空港、海、東京、ニューヨーク、海、光、黒猫、ハスキー犬、トレンチコート、白、青、黒、ネイビー、端正なスーツ、ランブルスコ、筋肉痛、本(書店)、文房具(文具店・画材店)、アトリエの匂い、大型作品制作、実験、空、ふわっとした肌触りのもの、ロックな思考、レオパード柄、自分の知らないこと、ステージの袖、嵐の日、大雪の日


Real Cosmopolitan Inc.
http://thelookbest.com

Archives

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

ヴァレンティノ

ブランドヒストリーVol.4

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

モンブラン

 

1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

ルイ・ヴィトン

2018春夏メンズコレクション速報

中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

ジル・サンダー

2018年リゾートコレクション

デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

シャネル

荒木経惟×ギメ東洋美術館 Tombeau Tokyo展

【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

グローブ・トロッター

ビスポークフェア

リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション