13th , Apr. 2017

アルマーニ コレツィオーニ
大人のジャケット選びvol.1

【2017年春】大人コーデ|30代、40代のキャリアにおすすめしたいアルマーニ コレツィオーニの万能ジャケット

仕事とプライベートを両立しながら、充実した日々を送る現代のキャリア女性たち。忙しくても「美しくある」ために必要なコーデアイテムの筆頭といえば、知的かつスマートに見えるジャケットですよね。特に企業に勤めている大人の女性にとって、春は新しく出会う人が格段に増えるシーズン。

「数あるアラサー女性向け、アラフォー女性向けのジャケットのなかから、選ぶ決め手は何?」

という疑問を解決するべく、東京・日本橋三越本店で、LIVErary.tokyo編集部が「これは!」という一枚を探してきました。

知識も豊富なプロフェッショナルな店員がサポートしてくれ、キャリア女性のためのブランドも多くそろう老舗デパート、日本橋三越本店。今回、編集部が「このジャケットは素敵!」とほれ込んだジャケットは、アルマーニ コレツィオーニ、マックスマーラタエ アシダ、ポール・スチュアート、ICBの5ブランドにありました。

各ブランドが自信をもっておすすめする「優秀ジャケット」の全貌を、お仕事コーディネート提案とともにご紹介します!

 

ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル

まずは、色彩豊かなカラー展開と女性らしいエレガントなシルエットに定評のあるARMANI COLLEZIONアルマーニ・コレッツォーニ)から。スタイリング次第で表情が変わる「万能ジャケット」の魅力を、ONコーデ⇔OFFコーデで比較しながら、クローズアップします。

 

1.ボディラインを美しく仕上げるブルージャケット


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル
ジャケット ¥110,000 【左】カットソー ¥28,000、スカート ¥48,000 【右】フラワー柄トップス ¥50,000、デニムパンツ ¥25,000


アルマーニらしい発色の華やかなノーカラージャケットは、管理職などのキャリア女性からの信頼が厚いこのブランド、いち押しのジャケット。ほっそりとカーヴを描く品のよいネックラインは、ブランド独自のパターンのたまもの。この絶妙なカーヴが、きつく見えず、余裕のある女性に見せてくれます。

ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル

加えて、ウエストからヒップラインにかけてふんわりと広がるペプラムディテールが、気になる腰回りをしっかりとカバーし、後ろ姿美人に仕上げてくれます。

 

セットアップで着る、優美な大人の通勤コーデ


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケット

まずは上下セットアップでそろえて、重要な会議に備えましょう。最も美しいバランスとされる、ちょうど膝が隠れる絶妙なスカート丈も、エレガントに着こなすポイントです。得意先との打ち合わせにはスカーフを巻き、肌の露出を控えめに。会食のある夜にはボリュームのあるアクセサリーで華やかに仕上げるなど、小物使いでアレンジを加えることで表情が変わるのも、魅力のひとつです。

 

デニムで外した大人の休日コーデ


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケット

素材がやわらかく、着心地がよいジャケットは、休日のおでかけ着としても最適。あえてカジュアルに着るなら、思いきってデニムを合わせてみましょう! ここで気をつけたいのは、色落ちやクラッシュ加工が施されたデニムではなく、インディゴカラーの綺麗めタイプを選ぶこと。インナーにはあえてプリントタイプをセットすることで、さらにフレッシュな印象を獲得できます。ジャケットとデニムでつくる、休日のきれいめ大人コーデのお手本といえます。

 

ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル
右から ジャケット ¥110,000、スカート ¥48,000、カットソー ¥28,000、 デニムパンツ ¥25,000、フラワー柄トップス ¥50,000


 

2.強さと優しさのバランスが取れた上級ジャケット


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル
ジャケット ¥110,000 【左】ブラウス ¥48,000、 パンツ¥64,000、ネックレス ¥66,000 【右】パンツ¥27,000、ニット ¥58,000、 ブローチ ¥20,000


伸縮性のあるジャージー素材のジャケットは、カーディガン感覚で着られる気軽さと、肩パットで仕上げられた、型崩れしないシルエットの美しさが魅力です。気分を変えたいとき、人とかぶりたくないときに活躍するこの幾何学柄のジャケットの、着こなし実例を見ていきましょう。共通しているルールは「柄ものジャケットには、シンプルでぴったりめの服を合わせる」こと。

 

グレートーンで優しく仕上げる通勤コーデ


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケット

日本のキャリア女性が気にしている自分イメージの筆頭は、「強く見られたくない」ということ。その懸念を払拭するテクニックのひとつが、カッチリしすぎない素材感と、グレートーンとのマリアージュです。ショート丈のジャケットとヒップハングのボトムとのバランスが、モード感のあるボディラインを実現。「こなれ感」を演出するアクセサリー使いも、全身バランスを逆三角形に見せる効果にひと役、買っています。

 

長時間のドライブに最適な休日コーデ


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケット

爽やかなミントグリーンのインナーと、白のコットンパンツで引き算。長時間のドライブにも最適な、ストレスフリーですっきり感のあるコーディネートになりました。休日出勤やホームパーティーなど、同僚とも接触する可能性がある日の、好感度の高いジャケットスタイルとしても活用できます。部下からも憧れられる「キャリアの休日コーデ」として、マークしておきましょう!

 

ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル
右から ジャケット ¥110,000、パンツ ¥64,000、ブラウス ¥48,000、ホワイトパンツ ¥27,000、ニット ¥58,000


 

3.バリエーション豊富にそろうインナーと小物


ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル

ARMANI COLLEZION(アルマーニ・コレッツォーニ),ジャケットスタイル
ネックレス ¥54,000、ブローチ ¥20,000、バングル ¥44,000


その他、コーディネートの表情を変えるのに一役買うネックレスやブローチ、色違いでそろえたいインナーも、アルマーニ・コレッツォーニには充実していました。

以上、いかがでしょうか? アルマーニ・コレッツォーニが誇るジャケットの美しさが、実際に「通勤」と「休日」の両方に使いやすいことが、おわかりいただけたと思います。色彩の豊かさや、女性らしいエレガントなシルエットがお好きな大人の女性には、特におすすめしたいジャケットです。

 

問い合わせ先
ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL: 03-6274-7070

日本橋三越本店 新館3階 アルマーニ コレツィオーニ
TEL:03-3241-3311(大代表)
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/
※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

 

おすすめ記事はこちら
>>【2017年春】大人コーデ|マックスマーラの淡カラージャケットで怖くない、優しい印象に

>>マックスマーラと「麻世妙」がコラボした希少なシリーズが、ポップアップショップで販売を開始!

>>小粒のイヤリングは、頼もしいビジネスパートナー【ビジネスルールvol.3】

写真/フジイサワコ 構成/石原あや乃

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

大人のモノトーンコーデは、ひとひねりで豹変!ミラノマダムをお手本にモダンに垢抜けて

オシャレマダムの着こなし研究 vol.2

大人のモノトーンコーデは、ひとひねりで豹変!ミラノマダムをお手本にモダンに垢抜けて

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
ハリー・ウィンストンの極上ティアラで、一生に一度の「プリンセス体験」を!

ハリー・ウィンストン

プリンセス・ティアラ・キャンペーン

ハリー・ウィンストンの極上ティアラで、一生に一度の「プリンセス体験」を!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
アジア初!「ボンポワン」コンセプトショップがいよいよOPEN、限定&先行販売も

ボンポワン

 

アジア初!「ボンポワン」コンセプトショップがいよいよOPEN、限定&先行販売も

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
オリビア・パレルモの勝負服は鮮烈の「赤」だった。その理由を解明します!

オリビア・パレルモ研究vol.12

オリビア・パレルモの勝負服は鮮烈の「赤」だった。その理由を解明します!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

ヴァレンティノ

ブランドヒストリーVol.4

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

モンブラン

 

1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション