24th , Oct. 2015

ロエベ
アマソナ 75

ロエベ『アマソナ』は、才色兼備バッグの最強ラインナップ

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター
喜多容子
揺るがない上質さを備えつつ、流行をおさえた新顔が登場するのが『アマソナ』愛がさめない理由。単品ではもちろん、旅なら斜めがけできるミニ+機内持ち込み用のラージ…というように組み合わせで、活躍シーンが広がるのも魅力です。

 

ロエベのアイコンバッグ『アマソナ』


ロエベ アマソナ 75

1975年誕生当時の台形フォルムに回帰しつつ、シンプル美を強調するロゴやディテールで現代性をトッピングしたのが『アマソナ 75』。ブランドのシグネチャー素材、「アンテ・オロ」(ゴールドのスエードという意味)のベルベットのようにしなやかな風合いも、懐かしくも新鮮!

ロエベ アマソナ LOEWE

■台形マチが収納力の秘密。やわらかなスエードなので体に当たっても痛くないのも優秀。素材はスエード×カーフ。内側にはポケットとDリングが付いています。

 

おすすめ記事はこちら
>>LOEWE(ロエベ)|スペイン王室、そしてファッショニスタたちに愛される「伝統」と「革新」とは

>>ロエベ『アニマル』の新顔、フロッグに癒される

>>ロエベの「イケメン」デザイナー、ジョナサン・アンダーソンが手がけた旗艦店とフレグランスに注目!

商品詳細

バッグ『アマソナ 75』上から/基本サイズ[縦24×横29×マチ18㎝/ストラップ付き]¥277,000・ラージ[縦28×横37×マチ19㎝]¥314, 000・スモール[縦19×横23×マチ14㎝/ストラップ付き]¥227,000・エクストララージ[縦32×横46×マチ22㎝]¥345,000(すべて税抜)
※この情報は2015年8月7日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

ロエベジャパン カスタマーサービス
TEL:03-6215-6116

撮影/小池紀行、宗髙聡子(パイルドライバー) スタイリスト/白井艶美 文/岡本治子

Presenter

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター

Profile

小学館にて女性誌編集に携わる。その後、フリー編集者を経て、1992年に編集プロダクション・オフィスHATSUを設立。雑誌『Precious』のエディトリアル・ディレクターとして、創刊号よりファッションを中心に、編集企画・構成を担当している。

Archives

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

ヴァレンティノ

ブランドヒストリーVol.4

VALENTINO(ヴァレンティノ)|歴史あるイタリアブランドが提案する、究極のエレガンスと洗練された女性像とは

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

モンブラン

 

1本の万年筆が世代を超える!人々に「モンブラン」がずっと愛され続ける秘密が明らかに

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

ルイ・ヴィトン

2018春夏メンズコレクション速報

中田英寿も来場!ルイ・ヴィトンが2018春夏メンズコレクションで表現した、意外な「旅先」とは?

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

ジル・サンダー

2018年リゾートコレクション

デザイナー夫婦による初のコレクション。ジル・サンダーが、2018年リゾートコレクションをミラノで発表

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

シャネル

荒木経惟×ギメ東洋美術館 Tombeau Tokyo展

【速報】シャネル銀座にて荒木経惟の新作「東京墓情」日本初公開!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

グローブ・トロッター

ビスポークフェア

リバティ柄のグローブ・トロッターも限定オーダー可能!ビスポークフェア開催中

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション