16th , May. 2017

外国人の接待にも喜ばれる、東京の会食レストラン6選

ゴールデンウィークあけの5月や6月は祝日もなく、夏に向けてビジネスムードが一気に高まるシーズン。大切な取引先や仕事仲間との会食の機会もぐんと増えますよね。これまでにLIVErary.tokyoで紹介した「大人の会食」に最適な東京都内のレストランを、会食馴れしているプレゼンターの推薦コメントとともにまとめました。遅い時間でもちゃんとした会食ができるお店、外国人ゲストに喜ばれるお店など、そのお店選びにはきめ細かな配慮がちりばめられています。

 

1.インテリアも素敵な六本木の本格フレンチ


ファッションデザイナー・八巻多鶴子さんおすすめ

「雑誌やブログでニューオープンのお店をチェックする際は、内観やエントランスの雰囲気を確認します。そして、必ず下見に行き、自分の目で確かめてから会食に利用します。特に、ビジネスの会食や初めてお会いする方は、選ぶ場所=私のイメージになると思うのです。今、東京には本当においしいお店が集まっています。だからこそ、お料理プラス、インテリアやデザインは自己紹介を兼ねた会話のきっかけにもなります。

リューズの内観

ここリューズでは、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの料理長も務めたシェフによる本格フレンチが、リーズナブルに楽しめます。なにより、長い階段を降りると広がる、モダンで温かな空間は居心地がいいんです。ワインも常時350種以上そろっています」

リューズの美しい一皿

■リューズ
東京都港区六本木4-2-35 アーバンスタイル六本木B1
TEL:03-5770-4236
営業時間/12:00~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
定休日/月曜 要予約
ランチコース¥3,334~ ディナーコース¥7,408~ アラカルトもあり グラスワイン¥834~(全て税抜)
全35席(カウンター5席、テーブル20席、個室1室〈~10名〉)
サービス料10% 禁煙 ※2016年3月1日時点の情報です




2.仕事の会食にもプライベートでも使いたい、六本木に佇むモダンな和食


『Safari』編集長・榊原達弥さんおすすめ

楮山の内観
「よく仕事上の会食などで利用するのは、六本木の和食『楮山(かじやま)』。個室がとても静かなので、落ち着くんです。会食だと数人で喋ることが多いので、周りの人に気兼ねなく、美味しい和食を楽しめるのが嬉しい。旅館のようにくつろいでしまいます。ご主人の料理はもちろんですが、お人柄も魅力。お酒も絶妙な頃合いでおすすめいただけるので、仕事関係の食事の場でも、とても使いやすいお店です。

楮山の器
器にも気を使っていて、食事に合わせて、作家の器や、あえて和食器ではなくヨーロッパの食器を使っていたりと、見た目も美味しい一皿は、出てくるたびにうれしくなります。また、料理に合わせてワインも日本産のものを取りそろえていて店主のこだわりを感じます」

ミルフィーユ状になっている季節の一皿が人気。写真は夏らしくさっぱりとした味わいの「穴子と胡瓜のミルフィーユ」。
ミルフィーユ状になっている季節の一皿が人気。写真は夏らしくさっぱりとした味わいの「穴子と胡瓜のミルフィーユ」。


蝦夷鹿のグリルはかぼちゃのソースを添えて。素材そのものの味を贅沢に引き出したメイン料理も人気。
蝦夷鹿のグリルはかぼちゃのソースを添えて。素材そのものの味を贅沢に引き出したメイン料理も人気。


楮山の看板

フレンチの名店『ル・ジュー・ドゥ・ラシエット』で修行をされていた店主・楮山明仁(かじやまあきひと)さんならではの、ピュアな和食をモダンに解釈した料理は、野菜や魚の仕入れも全て日本産の旬なものを追求。盛り付けや食材の使い方、色使いなど、洗練されたフレンチの良さを“和食”というフィールドで表現しています。ストイックに和食を突き詰めた新しい“和食”に注目。

■楮山
東京都港区六本木3-4-33 マルマン六本木ビルB1F
TEL:03-5797-7705
営業時間/昼11:30〜14:00(L.O.) 夜17:00〜22:30(L.O.)コースご利用のお客様のみ〜21:30(L.O.)
定休日/日曜日 ※2016年8月1日時点の情報です
http://www.kajiyama.tokyo/





3.深夜3時過ぎまでおいしいシャンパンとフレンチが楽しめる、西麻布の隠れ家


ラグジュアリーブランドPR・平塚ユカリさんおすすめ

「仕事柄、会食相手はファッションやメディア関係の方が中心。お忙しい方が多いので、たとえば集合時間を気にしなくていいように、アラカルト中心にしたり、遅い時間のスタートでも、おつまみではなくきちんと食事ができるお店をセレクトしています。

ラ・カーブ・ド・ノア シャンパン 深夜 レストラン フレンチ

必ずオーダーする『11種の野菜のテリーヌ』写真下¥1,667(税抜)ほか、メイン料理も充実。12時を過ぎてもきちんとしたおいしいお料理がいただける、貴重な存在です。遅い時間スタートで、おなかを空かせて集合する会食にぴったり。くつろいだ雰囲気のカウンターがおすすめします」

ラ・カーブ・ド・ノア シャンパン 深夜 レストラン フレンチ

■ラ・カーブ・ド・ノア
東京都港区西麻布2-16-4 第二吉山ビルB1
TEL:03-6450-5853
営業時間/18:30~翌3:30(L.O.)
定休日/日曜・第2月曜
グラスシャンパン¥1,204~ グラスワイン¥926~ フルボトル¥4,630~(すべて税抜)
全18席(カウンター6席、テーブル8席、半個室1室〈~4名〉)
サービス料10% 禁煙 ※2016年6月1日時点の情報です




4.外国人の接待に喜ばれる、とっておきの会食レストランは西新宿の地上40階に


ランコムPR/メディア統括部長・菊池由美子さんおすすめ

「会食や打ち合わせなど、ここぞというときにはパーク ハイアット 東京の梢をよく利用します。ランチもディナーも味にブレがなく、いい意味で流行に左右されない安定感がある。何度来ても飽きることなく“美味しい”と感じるお店です。

素敵な器に盛り付けられて出てくるお料理は、見た目も美しく、外国の方にも喜ばれるので、海外からのゲストをお招きすることも多いです。本来なら、食事はゆっくりと楽しみたいところですが、なにしろ時間に追われる毎日。時間があまり取れないときのビジネスミーティングや、プライベートの急な案件にも快く対応してくれるホテルのサービスには、つい甘えてしまいます。

パーク ハイアット 東京「梢」@新宿
東京のビル群を見渡せる40階のレストラン。高層階からのシティビューが、開放的な気分にさせてくれる。


パーク ハイアット 東京「梢」@新宿
器と造りのバランスを考えた、躍動感ある魚介類の盛り付けが特徴的。


オフィスが同じビルに入っていることもあり、ホテルのレストランだけでなく、「ペストリー ブティック」や「デリカデッセン」もよく利用します。急なギフトが必要になったときや、仕事帰りにケーキを買ったり。仕事のイベント時にオリジナルスイーツをお願いすることも。

パーク ハイアット 東京「梢」@新宿 ペストリーブティック
ちょっとしたギフトも絶対に自分で選びたいんです。相手に合わせたセレクトはもちろん、その日の気分だったり、お天気だったり…。バタバタしている日にもランチタイムにさくっと寄れて、味も見た目も“間違いない”ものと出合える…そんな頼もしい“駆け込み寺”のようなショップが同じビルにあるのは、とてもありがたいことですよね」

 

■梢
東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 40F
TEL:03-5323-3460
営業時間/11:30~14:30(L.O.) 17:30~21:30(L.O.)
無休 ※2016年6月1日時点の情報です




5.会食に最適、カウンターを貸し切れる和食の名店「青山 仁」


ラグジュアリーブランドPR・平塚ユカリさんおすすめ

「仕事の会食とはいえ、せっかく一緒に食事ができるのだから、お互いにリラックスして楽しみたい…。目上の方との食事や、ビジネス色が強い会食も、クローズドな雰囲気の完全個室より、カウンターを借り切って、オープンだけれどゆっくりと会話に集中できる空間を選んだりと、相手の好みや状況を考慮して、お店を選びます。

青山の閑静な住宅街の一角で、正統派の日本料理を堪能できるこのお店。4、5人での会食は、コの字形で話もしやすいカウンター席を貸し切りにします。素材の味を生かしてていねいにつくられた料理は、器や盛り付けも美しく、女性好みです」

青山の和食の名店「仁」の「焼きよもぎ豆腐」
料理は写真すべて夜のコース(¥13,000)より。ごまの香りが香ばしい、焼きよもぎ豆腐


青山の和食の名店「仁」のクエの春菜あんかけ
優しいだしの香りがふんわり漂う、クエの春菜あんかけ


青山の和食の名店「仁」の車エビとたいら貝、うるいの梅風味だしゼリーがけ
車エビとたいら貝、うるいの梅風味だしゼリーがけ


青山の「仁」内観

■青山 仁
東京都港区南青山3-9-1
TEL:03-6721-1131
営業時間/12:00~13:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
定休日/日曜・祝日 要予約
ランチコース¥5,000~ ディナーコース¥13,000~ グラスワイン¥1,200 フルボトル¥7,000~(すべて税抜)
全15席(カウンター5席、個室2室〈~10名〉) サービス料10%(夜のみ) 禁煙 ※2016年2月15日時点の情報です
http://www.aoyama-jin.jp




6.日本橋のホテルのチャイニーズで、心地よいサービスに身をゆだねる


ラグジュアリーブランドPR・平塚ユカリさんおすすめ

「私が会食で利用するレストランは、細かいところまでじっくりと相談できるお店ばかり。かなりわがままを聞いていただいていると思います(笑)。コースはボリューム的にややプレッシャー…という方には、アラカルトを。ただし、その日のおすすめをお店の方に教えていただき、上手に誘導してもらうよう、あらかじめ相談しておきます。そうすれば、相手の方がメニューを決める負担が減りますよね。

Precious_1504_354-1

以前、中国広東省に住んでいたので、こちらの洗練された広東料理はお気に入り。ヘルシーかつモダンな中華でもてなしたいときに。夜景も美しく、ワインも豊富。アラカルトにもホテルならではの細やかさで対応してくださいます」

MandarinOriental_2

■広東料理 センス マンダリン オリエンタル 東京
東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京37F
TEL:0120-806-823
営業時間/ランチ月~金11:30~14:30(L.O.)、飲茶(土・日・祝のみ)11:00~15:00(L.O.)、ディナー17:30~22:00(L.O.)
無休 要予約
ランチコース¥3,800~ ディナーコース¥14,000~ グラスワイン¥1,400~(すべて税抜)
全70 席(個室2 室<最大18名>) サービス料13% 個室は有料、個室のみ喫煙可 ※2016年6月1日時点の情報です

 

以上、大人の女性や外国人ゲストと心地よく素敵な時間を過ごす会食向きのお店リスト、いかがでしたでしょうか? あなたのお仕事のスムーズな時間づくりの助けになれば、幸いです。

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

【速報】レクサスが新型LSを発表!見た瞬間に引き込まれるデザインと、先進の予防安全技術が搭載された「世界で最も安全なクルマ」とは

レクサス

LS

【速報】レクサスが新型LSを発表!見た瞬間に引き込まれるデザインと、先進の予防安全技術が搭載された「世界で最も安全なクルマ」とは

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
自分を引き立てる、元気づけてくれる花とジュエリーに出会う

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

自分を引き立てる、元気づけてくれる花とジュエリーに出会う

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
【福岡グルメ】博多山笠の界隈で美味なるランチ 「石堂橋 白つぐ」

美味しい福岡旅 vol.3

【福岡グルメ】博多山笠の界隈で美味なるランチ 「石堂橋 白つぐ」

鳥越 毅さん
編集家
ライフスタイル
見えないところや裏までも美しさを貫く、クリエーターのこだわり

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

見えないところや裏までも美しさを貫く、クリエーターのこだわり

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
浴衣でジャズ!小粋な夜を演出するコットンクラブの夏イベント「YUKATA de JAZZ」に注目

コットンクラブ

「YUKATA de JAZZ」

浴衣でジャズ!小粋な夜を演出するコットンクラブの夏イベント「YUKATA de JAZZ」に注目

LIVErary.tokyo
編集部
ニッポン, ライフスタイル, カルチャー
つぼみから始まるストーリー。北欧と和のエッセンスを融合して

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

つぼみから始まるストーリー。北欧と和のエッセンスを融合して

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル