19th , May. 2017

ミキモト
ミキモト銀座4丁目本店

4万個のガラスをあしらったミキモト本店オープン!銀座の華やぎが止まらない

GINZA SIX(銀座シックス)で一気に盛り上がっている銀座界隈に、また華やかなビルが登場。建て替え中のミキモト銀座4丁目本店が、2017年6月1日(木)にグランドオープンします。

ミキモト銀座4丁目本店イメージ図

ミキモトといえば、1899年(明治32年)に銀座に店舗を解説して以来、日本を代表するトップジュエラー。その旗艦店となるミキモト銀座4丁目本店は、ミキモトの原点である真珠を育む「自然」をコンセプトにつくられています。

 

誰も見たことがない幻想的なファサードがついに完成


ミキモト銀座4丁目本店外観イメージ

ファサードのイメージは「春の海の輝き」。国内外で活躍中の建築家・内藤 廣氏によるこのファサードは、約4万個のガラスピースを使用。「銀座のどこにもない、世界のどこにもない、誰も見たことがない、そんなファサードを生み出したいと考えました」と氏が言うように、圧倒的な存在感と美しさで、銀座の街を代表するシンボルのひとつになるはずです。

ミキモト銀座4丁目本店2階イメージ図

1Fから3Fまでは、上層階に上がりたくなる意匠が凝らされ、回遊しながらジュエリー選びを楽しめる構造に。中央通りに面する大きなショーウインドーからは、やわらかな光が店内に差し込みます。

ミキモト銀座4丁目本店5階イメージ図

4Fから6Fはそれぞれ、パールネックレス、ハイジュエリー、ブライダルに特化した専門フロア。着席して、目的に合ったジュエリーをゆっくり選ぶことができます。

銀座の街を華やかに盛り上げる新しいシンボルマーク、ミキモト銀座4丁目本店。「銀座のどこにもない、世界のどこにもない、誰も見たことがない」ファサードの、実物を確かめるのが楽しみです。

ミキモト銀座4丁目本店(2017年6月1日~)
営業時間/11:00~19:00(不定休)
TEL:03-35354611
住所/東京都中央区銀座4-5-5


 

おすすめ記事はこちら
>>商業施設GINZA SIX(銀座シックス)でショッピング! 楽しみ方まとめ11【全館ガイド】

>>GINZA SIX(銀座シックス)でのショピング帰りにホッと一息。銀座の純喫茶6(シックス)

>>VIP専用!GINZA SIX(銀座シックス)のプレミアムラウンジ「LOUNGE SIX」が豪華すぎると話題

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

なぜ大人の女性は「ネイビー」に魅了されるのか?あまり知られていない神秘的な理由

 

なぜ大人の女性は「ネイビー」に魅了されるのか?あまり知られていない神秘的な理由

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【2017カンヌ国際映画祭速報】サンローランのドレスを着て、いちばん華やいだセレブは誰!?

サンローラン

2017カンヌ国際映画祭速報

【2017カンヌ国際映画祭速報】サンローランのドレスを着て、いちばん華やいだセレブは誰!?

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
その美しさ、危険級。ブルガリ『セルペンティ ヴァイパー リング』が新たに登場

ブルガリ

セルペンティ ヴァイパー

その美しさ、危険級。ブルガリ『セルペンティ ヴァイパー リング』が新たに登場

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【速報】桐島かれん「ハウス オブ ロータス」2017秋の展示会で新作をチェック!

ハウス オブ ロータス

2017秋展示会

【速報】桐島かれん「ハウス オブ ロータス」2017秋の展示会で新作をチェック!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
アイコニックなブルガリの新作サングラスで上品インパクトを手に入れて!

ブルガリ

2017AWアイウェア

アイコニックなブルガリの新作サングラスで上品インパクトを手に入れて!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
【5月22日まで】ピエール アルディとスイスの学生たちによる写真展で、新たな「靴の表現」を体感!

ピエール アルディ

写真展「ウォーク ウィズ ピエール アルディ」

【5月22日まで】ピエール アルディとスイスの学生たちによる写真展で、新たな「靴の表現」を体感!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー