17th , Jun. 2017

梅雨対策アイテム

伊勢丹が選んだ、2017年の梅雨対策アイテム9選

ジメジメと憂鬱な季節を、もっと快適に過ごせたら…。気候からくるモヤモヤはもちろんですが、梅雨は髪がまとまらなかったり、お気に入りの靴を汚したくないからとファッションを楽しめなかったり、いろいろな悩みがついてくるものですね。少しでもハッピーでいられるように、伊勢丹新宿店でおなじみの百貨店「伊勢丹」が推挙する、梅雨がちょっと楽しくなるアイテムをご紹介いたします。




雨という名の香りを身にまとう贅沢


いい香りがする、と言われると無条件にうれしいものです。本能にダイレクトに訴えかける香りはいつまでも人の記憶に残るもの。梅雨になるとあの人の素敵な香りを思い出してしまう…、そんなふうに言われる香り美人になれたら、素敵ですよね。数ある香水の中からご紹介するのは「レイン」と名がついた香水。湿度が高いと香りがこもりやすく、いつもより強く感じられるので、清潔感のある爽やかな香りがおすすめです。

1.「ダウン・パフューム」 レイン 



天然素材を主体とする、ボタニカルフレグランスブランド「DAWN Perfume(ダウン パフューム)」。人の肌はそれぞれ独特の香りがあり、“肌タイプに合わせた自分だけの心地よい香り”という、ユニークなセレクト法が香水好きの間で注目を集めています。そんなダウン・パフュームのラインナップに、その名も「レイン」という香水があります。石鹸のようなナチュラルで清楚な香りをベースに、ガーデニア、ハニーサックル、ムスクが淡く香り、どんなシーンでも魅力を引き出してくます。

「ダウン・パフューム」  レイン 内容量:30ml 価格:¥11,340(税込)

2.「ラ・プレリー」 シルバーレイン オードパルファム 



「ラ・プレリー」は、スイス生まれのスキンケアブランド。年齢を問わない美しさとサイエンスが息づく永遠のラグジュアリーを私たちに提案してくれます。スキンケアにとどまらない、心や肌をも満たす製品をつくり続ける「ラ・プレリー」のフレグランスボトルは、高級感漂う優雅な雫型のフォルム。みずみずしいグリーンアップルが香るトップノートから、高価な花を思わせるフローラルブーケへ。ラストはドライなフローラルウッディへと変化しSOUL(魂)へと到達する大人の香りです。

「ラ・プレリー」  シルバーレイン オードパルファム 内容量:50ml ¥19,872(税込) 




美人度を上げる雨の日のヘアアレンジ


湿度が高く、髪のうねりやごわつきが気になる6月、7月。必然的にダウンヘアよりもアップスタイルが増えてきますよね。ヘアアレンジが上手な人は、なんだかおしゃれ上級者のイメージがありませんか? でも、不器用でも大丈夫! どんより曇った空に映えるカラフルなヘアアクセや、巻きつけるだけで顔周りを華やかにしてくれるヘアアイテムをご紹介します。

3.「スールスー」 Seule Ruban Vrille SV



Seule Ruban(スールリュバン)は、裏面全体にマジックテープを配した新感覚のヘアアクセサリーです。マジックテープが髪にフィットする構造で、頭のサイズや形を気にすることなく、自由な感性でアレンジを自在に楽しむことができます。ひし形のスタッズがあしらわれた牛革素材で、5mm幅、150cmと長く華奢なラインが、クールで都会的な魅力を引き出してくれるはずです。

「スールスー」  Seule Ruban Vrille SV 価格:¥11,880(税込)

4.「CROSS M / mika ninagawa」  バナナクリップ



どんより曇り空が続くと、色とりどりに咲く花たちの鮮やかな色彩が恋しくなりませんか? 写真家・映画監督の蜷川実花氏の写真をもとにデザインされたバナナクリップは、美しい花をいつも身近に感じられる、まさに“Dress up everyday(日常こそドレスアップしよう)”というコンセプトを体現させてくれるアイテムです。三越伊勢丹のモードの知識と経験に、写真家・映画監督の蜷川実花の感性を掛け合わせて生まれた「CROSS M / mika ninagawa」。使い勝手のよいバナナクリップは、柄違いでいくつもそろえたいアイテムです。

「CROSS M / mika ninagawa」 バナナクリップ 価格:¥3,348(税込)




雨の日もストレスフリー! 濡れてもOKなファッションアイテム


雨の日のストレスのひとつは、バックや靴が濡れてしまうこと。バッグの中の大事なものが濡れて台なしになってしまったり、足元が不快になったり、誰でも一度は経験がありますよね。ならば、濡れてもOKなアイテムにチェンジするのが賢い方法。雨の日の外出も、涼しい顔で乗り越えられそうです。

5.「mame」 塩化ビニールラップトップクラッチバッグ



独自の技術でカッティングされた繊細なモチーフで、1点1点手編みでつくられている「mame」のクラッチバッグ。ポリ塩化ビニールのクリア素材を使用し、入れるものによって見え方の違いを楽しめます。脇に抱えやすい横長のフォルムで、ビジネスシーンはもちろん、パーティーやイベントなどでも活躍してくれそうです。雨の日対策としてはもちろんですが、バッグの中身が見えるので、中に入れるアイテムもブラッシュアップできそうですね。

「mame」 塩化ビニールラップトップクラッチバッグ 価格:¥37,800(税込)

6.「HUNTER」 レインシューズ ORIGINAL BALLET FLAT



レインブーツを履けば確かに安心だけど、ビジネスシーンや仕事帰りのお出かけを考えると、ちょっと躊躇してしまいますよね。そんなときは防水性のあるローファーはいかがでしょうか。表地にラバーを使用した「HUNTER」オリジナルのペニーローファーは、普段のコーディネートに気軽に取り入れられるトラディショナルなデザインがポイントです。

「HUNTER」 レインシューズ  ORIGINAL BALLET FLAT 価格:¥16,200(税込)




まつ毛を制する者が、梅雨に美を手に入れる


美しいまつ毛は、表情に奥行きと色っぽさを加えてくれます。だからこそ、湿度の高い梅雨はまつ毛が悩みの種になることも…。コスメの力を借りて、この時期を軽やかに乗り切りましょう。

7.「ボビイ ブラウン」 ノースマッジ マスカラ



夏のメイクのお悩みといえば、なんといっても化粧くずれ。朝ばっちり仕上げたのに、満員電車に揺られて会社に着くころにはファンデーションとともにマスカラもにじんで真っ黒……。なんて経験はありませんか? そんなときに心強い味方になってくれるのが、汗にも湿気にも強いという、まるでレインコートのような新発想のマスカラ。特殊ポリマーがまつ毛にしっかりと密着してダマ知らず。目の下ににじまず長時間美しい仕上がりをキープしてくれます。クラシカルな美まつ毛に。

「ボビイ ブラウン」 ノースマッジ マスカラ 価格:¥4,104(税込)




今年の梅雨をきっかけに、大人の女性にふさわしい傘はいかが?


ビニール傘も便利だけれど、大人の女性たるもの、その場しのぎの傘ではなく、お気に入りの上質な傘を複数、きちんと備えていたいもの。「梅雨に傘を新調する」。たくさんの種類の傘が出回るこの時期だからこそ、そんな楽しみがあってもいいかもしれませんね。

8.「マッキントッシュ フィロソフィー」 軽量折りたたみ傘



折りたたみ傘選びの最重要ポイントは、重さ。女性の荷物は何かと重くなりがちなので、できる限り軽いほうがうれしいですね。さらに、デザインもステキだったらパーフェクト。そこでオススメするのが、「マッキン トッシュ フィロソフィー」の軽量折りたたみ傘です。軽量&コンパクトなミニ傘は、重さ90g。これは一般的なスマートフォンよりもやや軽い重さです。いつ雨が降り出すかわからないこの時期には、何ともありがたいサイズです。レッドやレモンイエローなど全5色の中からお気に入りを見つけてみて。

「マッキントッシュ フィロソフィー」軽量折りたたみ傘 ドット カラー:全5色 サイズ:親骨の長さ約50cm 価格:¥8,640(税込)

9.「KEITAMARUYAMA」 星座柄プリント雨傘



ファッションで取り入れるには勇気がいる大胆な柄や凝ったデザイン。でも、傘であれば思い切って自分の“好き!”を表現できますね。「KEITAMARUYAMA」のプリント雨傘は、傘全体に星座を散りばめたロマンあふれるデザインです。ハンドル部分にはバンブーを使用。夜空を見上げて見えない星も、傘ならいつも身近に。雨粒も星の一部になってきらめきます。

「KEITAMARUYAMA」 星座柄プリント雨傘 価格:¥16,200(税込)

 

■今回教えてくれたのは…
伊勢丹オンラインストア
上質なファッションとライフスタイルを提供する百貨店。
伊勢丹オンラインストア
伊勢丹

文/森山麻里子

Presenter

LIVErary.tokyo
編集部

Profile

ものも情報もあふれている今、本当にいいもの、信頼できる情報と出合いたい── そう願う人のためのデジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」。 毎日の暮らしに少しのラグジュアリーをプラスできる情報、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報を発信しています。小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動、色あせない名品情報もアーカイブして掲載しています。

LIVErary.tokyo
http://liverary.tokyo

Archives

自分を引き立てる、元気づけてくれる花とジュエリーに出会う

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

自分を引き立てる、元気づけてくれる花とジュエリーに出会う

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
【福岡グルメ】博多山笠の界隈で美味なるランチ 「石堂橋 白つぐ」

美味しい福岡旅 vol.3

【福岡グルメ】博多山笠の界隈で美味なるランチ 「石堂橋 白つぐ」

鳥越 毅さん
編集家
ライフスタイル
見えないところや裏までも美しさを貫く、クリエーターのこだわり

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

見えないところや裏までも美しさを貫く、クリエーターのこだわり

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
浴衣でジャズ!小粋な夜を演出するコットンクラブの夏イベント「YUKATA de JAZZ」に注目

コットンクラブ

「YUKATA de JAZZ」

浴衣でジャズ!小粋な夜を演出するコットンクラブの夏イベント「YUKATA de JAZZ」に注目

LIVErary.tokyo
編集部
ニッポン, ライフスタイル, カルチャー
つぼみから始まるストーリー。北欧と和のエッセンスを融合して

花を飾る、花を身につける
季節を感じる花とジュエリーの魅力

つぼみから始まるストーリー。北欧と和のエッセンスを融合して

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル
【大阪・兵庫】歴史的建造物でビアガーデン!? 夏の夕暮れをロマンティックに

2017年ビアガーデン情報<歴史歴建造物でビール!>

【大阪・兵庫】歴史的建造物でビアガーデン!? 夏の夕暮れをロマンティックに

LIVErary.tokyo
編集部
ライフスタイル