28th , Jul. 2016

ルイ・ヴィトン
ネイビーストライプシリーズ

ルイ・ヴィトンのメンズ小物は、ベーシック好きな大人の女性にぴったり

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター
喜多容子
海のように深いブルー、都会になじむグレー、石畳の街を連想させるブラウン…とベーシックを極めれば自然とワードローブのカラーパレットは、シックな色味とデザインに。私たちがこよなく愛する“洗練”や“品のよさ”になじむ小物は、実はメンズフロアに隠されています。トレンドだけではなく、本質的なファッションにこだわる大人が注目している「メンズ小物」という新たなフィールドに、この夏、挑戦してみませんか?

Precious_1606_097-1_01
旅をコンセプトにもつルイ・ヴィトンは、洒脱な「メンズ小物」の宝庫。ネイビーのエピ・レザーに施されたストライプは、かつてトランクに施されたペイントからインスパイアされたもの。

■バッグからキーホルダーまですべてメンズアイテム。極薄のストールはストライプでフレームをつくるだけに抑えたシンプルなデザイン。ジャケットと白デニムなどのマリンルックにも映える。

おすすめ記事はこちら
>>アクリスのアイコンバッグを、自分好みにカスタマイズ
>>世界遺産×最高の宿。旅のプロが教える国内ベストマッチング5選
>>ロンドンの国際的不動産グループが手がけた、渋谷区南平台の高級レジデンス

商品詳細

バッグ[縦36×横48×マチ10㎝]¥349,000・財布[縦11×横21㎝]¥119,000・カードケース[縦11×横7.5㎝]¥44,000・キーホルダー¥38,000・ストール[縦130×横130㎝]¥61,000・シティガイドブック各¥3,400(全て税抜) その他/私物 ※この情報は2016年5月7日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854
http://jp.louisvuitton.com/

撮影/生田昌士(まきうらオフィス) スタイリスト/伊藤美佐季 文/川口夏希

Presenter

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター

Profile

小学館にて女性誌編集に携わる。その後、フリー編集者を経て、1992年に編集プロダクション・オフィスHATSUを設立。雑誌『Precious』のエディトリアル・ディレクターとして、創刊号よりファッションを中心に、編集企画・構成を担当している。

Archives

シャネルの「ココ クラッシュ」を一生のパートナーに。 ブライダルフェアは5月26日から開催!

シャネル

ココ クラッシュ

シャネルの「ココ クラッシュ」を一生のパートナーに。 ブライダルフェアは5月26日から開催!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
清潔感のなかに優雅さを体現できる!新鮮「フェミニン・マリン」ふたつの着こなし方

Precious6月号

清潔感のなかに優雅さを体現できる!新鮮「フェミニン・マリン」ふたつの着こなし方

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
セレブだけが手にできる「ティファニー ブルーブック」を知っていますか?

ティファニー

ティファニー ブルーブック

セレブだけが手にできる「ティファニー ブルーブック」を知っていますか?

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
オリビア・パレルモ流、いつもと違う「定番過ぎない」セットアップの着こなし方

オリビア・パレルモ研究vol.8

オリビア・パレルモ流、いつもと違う「定番過ぎない」セットアップの着こなし方

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
確実にすっきり見える!履き心地も最高で下着も透けない「運命の白パンツ」4タイプ

Precious6月号

確実にすっきり見える!履き心地も最高で下着も透けない「運命の白パンツ」4タイプ

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
なぜ大人の女性は「ネイビー」に魅了されるのか?あまり知られていない神秘的な理由

Precious6月号

なぜ大人の女性は「ネイビー」に魅了されるのか?あまり知られていない神秘的な理由

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション