28th , Jul. 2016

ルイ・ヴィトン
ネイビーストライプシリーズ

ルイ・ヴィトンのメンズ小物は、ベーシック好きな大人の女性にぴったり

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター
喜多容子
海のように深いブルー、都会になじむグレー、石畳の街を連想させるブラウン…とベーシックを極めれば自然とワードローブのカラーパレットは、シックな色味とデザインに。私たちがこよなく愛する“洗練”や“品のよさ”になじむ小物は、実はメンズフロアに隠されています。トレンドだけではなく、本質的なファッションにこだわる大人が注目している「メンズ小物」という新たなフィールドに、この夏、挑戦してみませんか?

Precious_1606_097-1_01
旅をコンセプトにもつルイ・ヴィトンは、洒脱な「メンズ小物」の宝庫。ネイビーのエピ・レザーに施されたストライプは、かつてトランクに施されたペイントからインスパイアされたもの。

■バッグからキーホルダーまですべてメンズアイテム。極薄のストールはストライプでフレームをつくるだけに抑えたシンプルなデザイン。ジャケットと白デニムなどのマリンルックにも映える。

おすすめ記事はこちら
>>アクリスのアイコンバッグを、自分好みにカスタマイズ
>>世界遺産×最高の宿。旅のプロが教える国内ベストマッチング5選
>>ロンドンの国際的不動産グループが手がけた、渋谷区南平台の高級レジデンス

商品詳細

バッグ[縦36×横48×マチ10㎝]¥349,000・財布[縦11×横21㎝]¥119,000・カードケース[縦11×横7.5㎝]¥44,000・キーホルダー¥38,000・ストール[縦130×横130㎝]¥61,000・シティガイドブック各¥3,400(全て税抜) その他/私物 ※この情報は2016年5月7日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854
http://jp.louisvuitton.com/

撮影/生田昌士(まきうらオフィス) スタイリスト/伊藤美佐季 文/川口夏希

Presenter

喜多容子
Precious
エディトリアル
ディレクター

Profile

小学館にて女性誌編集に携わる。その後、フリー編集者を経て、1992年に編集プロダクション・オフィスHATSUを設立。雑誌『Precious』のエディトリアル・ディレクターとして、創刊号よりファッションを中心に、編集企画・構成を担当している。

Archives

【2017年春】通勤コーデ3選|大人の女性の「ベージュジャケット」着回しコーディネート術

 

【2017年春】通勤コーデ3選|大人の女性の「ベージュジャケット」着回しコーディネート術

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
N.Y.スタイルの高級ランドリー「WASH&FOLD」が中目黒高架下に進出!今なら半額サービスも

WASH&FOLD

中目黒高架下店 オープン

N.Y.スタイルの高級ランドリー「WASH&FOLD」が中目黒高架下に進出!今なら半額サービスも

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, ライフスタイル
【4月25日まで】ロジェ ヴィヴィエのPOP UPイベントで銀座にいながらパリのエスプリを感じる!

ロジェ ヴィヴィエ

ポップアップイベント「Jardin Vivier」

【4月25日まで】ロジェ ヴィヴィエのPOP UPイベントで銀座にいながらパリのエスプリを感じる!

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, カルチャー
【2017年春】大人コーデ|着ると仕立てのよさがわかる。タエ アシダの贅沢なジャケット

タエ アシダ

大人のジャケット選びvol.3

【2017年春】大人コーデ|着ると仕立てのよさがわかる。タエ アシダの贅沢なジャケット

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション
「ミュシャ展」大ヒット!担当者が語る、プロも苦心した巨大展示成功までの道のり

国立新美術館

開館10周年 チェコ文化年事業「ミュシャ展」

「ミュシャ展」大ヒット!担当者が語る、プロも苦心した巨大展示成功までの道のり

本橋弥生さん
国立新美術館・主任研究員 広報・国際室長
ファッション, カルチャー
ルイ・ヴィトンが藤原ヒロシとコラボ!真鍋大度の展示が豪華な限定ショップでメンズ先行販売

ルイ・ヴィトン

LOUIS VUITTON in collaboration with FRAGMENT POP-UP STORE

ルイ・ヴィトンが藤原ヒロシとコラボ!真鍋大度の展示が豪華な限定ショップでメンズ先行販売

LIVErary.tokyo
編集部
ファッション, ライフスタイル