6th , Sep. 2016

女は、3秒長く見つめたい。それが“摩訶不思議な力”で相手を惹きつける官能のテクニック

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト
齋藤 薫さん
001a
「彼女はなぜモテるのか?」昔から周囲がその謎を解きたくて解きたくて仕方がないのに、決め手となる理由がどうしても見えない人っているもの。もちろんちゃんと美しいのに、それだけではない“何か”がある人が。その何かとは、誰が言ったか「不思議な魅力」、そう呼ばれる独特の引力。これについて今回は考えてみたいと思う。

もちろん、「不思議な魅力」の正体は1つではない。例えばフェロモンと呼ばれるものもそうだし、なんとなくの雰囲気、気配美というものも、形のない魅力の代表的なもの。でももっと自分でコントロールできる、もっと確信を持って人を惹きつけるテクニックを1つくらいは持っていたい。それが「眼差しの力」なのだ。

こんな人がいた…同じ女性なのに、その人に会うと何だかいつもドキドキしてしまう。美しさだけではない“何か”が自分を強く惹きつけること、会うたびに感じていて、ある時ふと気がついたのだ。この人、視線が長い…と。つまり、相手を見つめる時間が人より長いのだ。人は向き合って会話する時、相手をずっと見つめ続けることができないから、“V視線”即ち、一度視線を下に落とし、次に右に流し、左に流すというふうに、Vの字に視線を移動する方法を無意識にとっている。

だから相手を見続ける時間は大体決まっていて、秒数にして大体5、6秒だろうか。でもその人は、意識的なのか無意識なのか、ともかく3秒は長いのだ。そしてその余分な3秒が、強烈な引力を持っている事にも気付かされた。

たった3秒でも、視線の3秒は極めて長い。1秒1秒に一瞬一瞬にものすごいパワーが宿っている。他のどんな1秒間にもかなわないほど。だから3秒の視線が、人の中にぐいぐいと入っていって、相手の心をしっかりと掴むことができるのだ。

いや異性だったら、「彼女は自分のことを好きなのじゃないか」と誤解するかもしれないが、人との関わりにおいて“相手に好意を持つ”のは、とても重要なこと。だから、自分の存在感を相手に示したければ、ともかく3秒長く見つめましょうと提案したいのだ。

そもそもあなたは会話の時、いつも相手をまっすぐ見つめているだろうか。相手を見ているようで見ていない、弱々しい、あるいは定まらない視線を無意識に向けてしまっているとしたら、とても残念なこと。その会話が本気かどうか、うわの空かどうか、それを決めるのは、言葉以上にむしろ視線の強さ。相手をまっすぐ強く見ていないと思いも伝わらないことを、ここで再確認したいのだ。だからいっそ、相手の目の奥までを覗き見ること。睨みつけるのとは全く違う。相手の目の奥にあるものを見つめるのだ。

でも悲しいことに、人は老化現象として、物理的に“視線が弱くなる”。目の周りは眼球を囲む丸い筋肉しかないために、ゆるみやすく、単に下方向にたるむだけじゃなく、上下まぶた全体がゆるんでくるから、年齢とともに目が小さくなるのだ。それだけでも目ヂカラは弱まるのに、目に自信がなくなると相手をまっすぐ見られなくなる。目元の小ジワを気にすると、上手く笑えなくなるのと同じように。その結果、余計に視線は弱くなるのだ。

だから、大人のアイケアは、小ジワや目の下のクマだけじゃない。むしろ目をパッチリ、目力そのものを強くする、それが今とても重要なアンチエイジングになることを知ってほしいのだ。

幸い今シーズンは、1つも2つも先を行く、 目をパッチリ大きく見せる進化系アイケアがデビューを遂げている。その新勢力を絶対に見逃さないで。目元に自信が持てれば、必ず3秒長く相手を見つめられる。目の奥までじっと見つめられる。アイラインでの目力作りより、まずはアイケアで目力を取り戻すこと。これからの大人だけに許された重要な美容である。

m001SK-Ⅱ R.N.Aパワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ


m003エピステーム アイパーフェクトショット


m002クレ・ド・ポー ボーテ クレームコントゥールデジューn


おすすめ記事はこちら
>>シンデレラの魔法の杖? 本当の処方マジックが今話題のハイブリットコンシーラー
>>花の命を、その波動から感じ取れる人だけが花の美しさをそっくりもらえる!
>>「水も滴るいい女」は、なぜ人を虜にするのか?

文/齋藤 薫 撮影/戸田嘉昭、宗高聡子(パイルドライバー) 構成/渋谷香菜子(LIVErary.tokyo)

Presenter

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト

Profile

女性誌編集者を経て独立。美容ジャーナリスト、エッセイスト。女性誌において多数の連載エッセイをもつほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザー、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会理事など幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。近著『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)ほか、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など著書多数。

好きなもの:マーラー、東方神起、ベルリンフィル、トレンチコート、60年代、『ココ マドモアゼル』の香り、ケイト・ブランシェット、白と黒、映画

Archives

ロート製薬のエイジングケアライン、エピステームの大ヒットまつげ美容液で豊かなまつげを期待!

エピステーム

パワライズ ラッシュセラム

ロート製薬のエイジングケアライン、エピステームの大ヒットまつげ美容液で豊かなまつげを期待!

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト
ビューティ
長く繊細な毛先をつくる、ランコムの名品マスカラ「グランディオーズ」

ランコム

グランディオーズ ウォータープルーフ

長く繊細な毛先をつくる、ランコムの名品マスカラ「グランディオーズ」

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト
ビューティ
今いちばん売れている実力派マスカラで、もっと長く、そして目を大きく見せる!

フローフシ

モテマスカラ ONE リフトアップ

今いちばん売れている実力派マスカラで、もっと長く、そして目を大きく見せる!

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト
ビューティ
長いまつげの毛先に、最強の女らしさが宿ることを知っておく!

 

長いまつげの毛先に、最強の女らしさが宿ることを知っておく!

齋藤 薫さん
美容
ジャーナリスト
ビューティ
ゲランのフェイスパウダー『メテオリット』30周年記念アイテム第2弾で、肌も心もHAPPYに!

ゲラン

2017年サマーコレクション

ゲランのフェイスパウダー『メテオリット』30周年記念アイテム第2弾で、肌も心もHAPPYに!

LIVErary.tokyo
編集部
ビューティ
500人の読者&美容賢者が選んだ「若返りコスメ」グランプリを発表!

ベストコスメ

500人の読者&美容賢者が選んだ「若返りコスメ」グランプリを発表!

LIVErary.tokyo
編集部
ビューティ