長塚圭史さん

Presenter

長塚圭史さん
劇作家 演出家
俳優

Profile

1975年、東京都出身。1996年、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を旗揚げ、作・演出・出演の三役を担う。2008年、文化庁新進芸術家海外研修制度にてロンドンに1年間留学。2011年、「葛河思潮社」を始動。近年の作品に舞台『浮標』演出・出演、『夢の劇─ドリーム・プレイ─』台本・出演、『ツインズ』作・演出、『十一ぴきのネコ』演出、『かがみのかなたはたなかのなかに』作・演出・出演、『蛙昇天』演出など。また俳優として、NHK『あさが来た』、NTV『Dr.倫太郎』、WOWOW『グーグーだって猫である』シリーズ、映画『バケモノの子』、TOKYO FM『yes!~明日への便り~』など積極的に活動。読売演劇大賞優秀演出家賞など受賞歴多数。

好きなもの:サム・ペキンパー、鰻、文房具(特にノート)、散歩、澁澤龍彦、カレー、ロンドン、春の祭典、高校野球、ナイツ、広島東洋カープ、塚本晋也監督『野火』、ソーセージ、冬、猫のいる生活、足、三好十郎、空いているバス、そば屋で昼酒、昔の原宿、本屋、『宇宙戦争』、日曜の朝のラジオ、有元利夫、早川義夫、下北沢ザ・スズナリ、アントニオ・タブッキ、CAMPER、市川紗椰、諸星大二郎

劇作家・長塚圭史さんが愛する、捨て猫の勇敢な一生を描いた物語

荒野にネコは生きぬいて

劇作家・長塚圭史さんが愛する、捨て猫の勇敢な一生を描いた物語

長塚圭史さん
劇作家 演出家
俳優
カルチャー
劇作家の長塚圭史さんが、ディナーのように楽しむモームの短編集

 

劇作家の長塚圭史さんが、ディナーのように楽しむモームの短編集

長塚圭史さん
劇作家 演出家
俳優
カルチャー